生活習慣病予防プランナーは家族に料理を提供している人におすすめ!

生活習慣病予防プランナーは家族に料理を提供している人におすすめ!

国民病と呼ばれる生活習慣病。

実に生活習慣病を原因とした死亡者数は全体の60%にも及ぶと言われている。そんな生活習慣病のた正しい知識と適切な料理を作れるのが生活習慣病予防プランナーです。

生活習慣病予防プランナーについて詳しく解説します。

生活習慣病予防プランナーとは

生活習慣病とは、生活習慣によって引き起こる病気の総称です。特に三大疾病と呼ばれる「ガン・心疾患・脳血管疾患」の3種は死因全体のおよそ半数であると言われています。

それだけ生活習慣病は私達の死亡リスクと深く関わっているのです。

また近年では食生活の変化もあって、未成年の方も肥満を始めとした高血圧や糖尿病などの病気を発症する方も増えています。そのため1996年頃に「成人病」と呼ばれていたのを生活習慣病と言い換えられました。

そんな生活習慣病に対して正しい知識を持ち、適切なアドバイスを行えるのが一般社団法人ケアフィット推進機構が認定している民間資格の生活習慣病予防プランナーです。

生活習慣病予防プランナーに向いている人

生活習慣病予防プランナーはどんな人に向いているのでしょうか?

以下に当てはまる人は生活習慣病予防プランナーの資格取得はおすすめですよ!

家族の健康を気にしている

家族の健康は普段の食事が影響します。塩分が多ければ高血圧になりやすく、糖質が多ければ糖尿病になりやすいといった具合です。

なので家族へ料理を提供していて健康・生活習慣病を気にしている方は生活習慣予防プランナーはおすすめです。

子供の肥満や不摂生が気になる

生活習慣病とは昔は「成人病」と呼ばれていました。しかし未成年でも発症することから生活習慣病という名前に変わりました。

その名の通り未成年の子供でも生活習慣病のリスクはあります。子供は本来なりにくいので食生活の改善で予防することはできます。

その生活習慣病予防の正しい知識を学びたい方にもおすすめです。

夫の健康診断が良くない

年齢を重ねる毎に若い時と同じ食生活でも肥満になりやすく、高血圧・糖尿病は掛かりやすいです。

夫の健康診断が良くなく、食生活を改めたいと考えている妻にも生活習慣病予防プランナーは正しい知識を学べて実践できるのでおすすめです。

介護で減塩など食生活を考えている方

介護士、またはご高齢の方に料理を提供している方は食事の見直しは大切です。減塩などは当然必要ですし、逆に少なすぎてもナトリウム不足になってしまいます。

ご高齢の方に料理を振る舞っている方は知識を高めるためにもおすすめの資格です。

キャリアアップや転職にも有利になるでしょう。

生活習慣病予防プランナーって本当に必要なの?

生活習慣病予防プランナーは本当に必要なのでしょうか?

確かに本・書籍、インターネットで調べれば生活習慣病に対する情報はいくらでも手に入ります。しかし中には間違った情報が混じっている場合もありますし解釈を間違えて覚えてしまう可能性もあります。

生活習慣病予防プランナーはマークシート方式の試験を行うので生活習慣病に対する知識を正しく学べているかのチェックも行えます。なので生活習慣病の正しい知識を学びたい方は独学ではなく通信講座で学ぶのがおすすめです!

生活習慣病予防プランナーは仕事・就職に役に立つ?

生活習慣病予防プランナーは仕事には役に立ちにくいと私は考えています。

その理由は「使い道が少ない」からです。

あくまで生活習慣病予防プランナーは家族や子供、夫の生活習慣病を予防したい方におすすめな資格です。ただし料理教室やセミナー、介護で料理を作っている人は仕事の役に立つ可能性はあります。

しかし就職・転職に活かすには単体だけでは難しいでしょう。

仕事に活かしたいなら「食生活アドバイザー」がおすすめです!

生活習慣病予防プランナーは独学で学べる?試験の難易度とは

生活習慣病予防プランナーは独学では資格取得できません。

日本能力開発推進協会が認定している教育機関が行うカリキュラムを終了して試験に合格することで資格が取得できます。なので独学では資格取得はできないので通信講座などの教育機関から学習して試験に挑戦しましょう。

試験概要

受験資格受検資格は一切ありません。
年齢や性別、国籍、職歴などに関わらず受けられます。
合格率不明
試験方法試験はマークシート方式
合格基準70%以上の正答率で合格です。
試験日受講期間内ならいつでも受けることができます。
会場自宅で受験可能。
自宅で資格を取得できます。
費用ユーキャンの講座代のみ。

生活習慣病予防プランナーと他の生活習慣病資格との違い

生活習慣病予防プランナー以外にも生活習慣病に関わる資格は存在します。

果たしてその資格とは一体何が違うのでしょうか?

健康管理士

健康管理士とは、日本成人病予防協会が認定している資格です。企業や医療、福祉で活躍でき資格で全国各地で説明会などを開いています。また他の資格として文部科学省後援 健康管理能力検定1級も取得可能です!

健康食アドバイザー

健康食アドバイザーとは高血圧・糖尿病・脂質異常症といった生活習慣病の三大柱に対して使用するべき食材や調理のコツを学べる資格です。食事改善法を学習でき実施・指導のできる資格なので家庭向きだと思いました。

生活習慣病予防指導士

生活習慣予防指導士とはNPO法人日本ホリスティク医学協会が認定している資格です。生活習慣予防や現代病の基礎を学ぶことが出来て、体と心の管理とケアも学べる。

生活習慣病予防カウンセラー

生活習慣予防カウンセラーとは一般社団法人資格支援能力振興協会が認定している資格で生活習慣と生活習慣病の関係を正しく理解して食生活・運動・休養などの生活指導を見直す知識を学べる資格です。

健康予防管理専門士

健康予防管理専門士とは一般財団法人 職業技能振興会が認定している資格で生活習慣病の予防に対して学べる資格です。

生活習慣病予防プランナーの資格取得におすすめな通信講座

生活習慣病を予防したいなら生活習慣病予防プランナーはおすすめです。

生活習慣病に対して正しい知識を学べて予防に最適な料理のコツを学べます。

また生活習慣病予防プランナーの資格を取得するなら「ユーキャン」がおすすめです。

ユーキャンでは標準学習期間3ヶ月で3冊のイラストや図解付きのメインテキストで学ぶことができる一般社団法人ケアフィット推進機構認定の通信講座です。

スマホから気軽に動画やWEBテストが行なえて、気軽に質問も可能です。

2回の添削で自宅で資格取得の試験に挑めます。

またユーキャンでは以下の特典も付いてくるのでおすすめです!

生活習慣病予防レシピ30

生活習慣病の予防で最も大切なのが「食生活」です。その食生活予防に配慮してユーキャンでは副教材として「生活習慣病予防レシピ30」が特典として付いてきます。生活習慣病予防プランナーに合格した後はスグに生活習慣病予防の料理を実践できます。

塩分や糖分、脂肪分が控えめで美味しい健康的な料理ばかりです。

献立サポートBOOK

ユーキャンの生活習慣病予防プランナーの講座では副教材として「献立サポートBOOK」が付いてきます。代表的なメニューの塩分・糖分・脂肪分とカロリーも掲載しているので普段の食事で何が撮り過ぎているのかが分かるので便利です!

生活習慣病に合わせて適切な食材や調味料が選べます。

実践予防エクササイズDVD
約30本にも及ぶエクササイズを収録した「実践予防エクササイズDVD」がユーキャンの生活習慣病予防プランナーの通信講座には特典として付いてきます。器具や道具は一切必要なく、その場で生活習慣病予防に良い運動が行えるのでアドバイスにも使える。

ユーキャンで生活習慣病予防プランナーに挑みませんか?

講座費用は一括で32,000円、分割だと2,980円x 11回です。

ユーキャンの生活習慣病予防プランナーは家族(子供・夫)の生活習慣病の予防に最適な料理を作ることができ、長く病気になりにくい健康的な身体をサポートできますよ。

もっと詳しく体験談とかお得な申し込み方を知りたい方はまず資料請求から!

\豊富な知識とスキルで家族の健康を守る/無料の資料請求はこちら